プレ進捗【マビノギ】

134_2.png
プレシーズンが終わってしまいました@@
早いよぅ


真面目にやったのが2~3週間くらいだったせいか、コインが足りず制服獲得ならず…。
途中、ベルテンミッション箱が欲しくて、コインで買っていたのもあるかもしれない。


キツネの頭装備は2種類選ありましたが、最終週時点で280個しかコインがなくて、片方だけもらいました。

なんか最近妙ににじさんじのフミ様にハマっていて、
 このカチューシャ、フミ様っぽいな??
と思い、カチューシャを選びました。
134-14.png

この髪型で、カチューシャの柄の部分を茶色に染めたら、それっぽくなりそう。


ここからは、雑~にプレシの進捗です。

AP
134_3.pngスキルトレ始めたくらい
134_3_2.pngトレ開始2時間後くらい
134-3-3.png現在

スキルトレ簡略化ヤホーイ!! とランクをどんどん上げていたら、APが枯渇。
枯渇したAPを補うべく、2~3週連続でレベル上げのトレーナーを選んだところ、
転生→背水エリートの繰り返しに、成長意欲も枯渇してもうた…。

そして後になって気づいたのですが、新生ブロニーの成長支援クエストで、累積2万未満はAP200とか1000とかをポンポンもらえたので、背水回る必要なかった。


スキル

トレ簡略化でめっちゃポコポコ上がるわwww

と魔法の一部、槍術、錬金術、忍術を上げた辺りでAPが枯渇しました。

また、魔法スキルで、マーリン才能選択でもらえるメテオやCCは持っていたものの、スチュアートにクエストもらって取得する系の中級魔法をほとんど持っておらず、その習得にもかなり時間を持っていかれました…。

あと、格闘スキルをそもそも持っていなかったので、そのクエストも進めていました…。
134_4.png

こういうのはプレシ以外の期間にやっておくべきですね( ̄ー ̄)

…みたいな顔しててムカつくわ、こいつ(言いがかり)



称号

アルカナ開始条件が、「戦士&魔法のグラマス取得」だったため、
初めてグラマス試験を受けました。
134_10.png
フラグ建築お疲れ様です、先生!


なぜかいくら戦闘スキルを上げても、「マスター戦士」から進歩しないなぁ…

と思っていたのですが、グラマス試験を受けないとそれ以上進歩しないことを、
今回初めて知りました。

昔は頭の上に称号なんてつかなかったから、知らないんだよぉ…(老人会並感)


ちなみに、戦士グラマスは取れたものの、魔法グラマスは間に合っていないです。


ステータス

↓プレシ開始頃
134_9.png

↓現在
134-15.png
メイン武器チェーンに関わるDex、Luckが多少上がっていました。

プレシ進捗は以上です。


ネコ島クエスト
134_7.png
途中に息抜きで進めていなかったネコ島クエストもやってきました。

134_5.png
134_6.png
ムービーバグのため、入口を爆破して祠に侵入しているように見えます。
治安が悪い…w

134_8.png
オミケサマが、私じゃなくてコーギーとお喋りしているように見えるのは、気のせいか…?


ローストチキン配給
134_11.png
また、12月23日のGMあーくころさんによる、ローストチキン配給も受け取ってきました。
134_12.png
すげー適当に入れた相槌を拾われてしまって、ちょっと申し訳ない…。
134_13.png
すると、親切なユーザーさんが、自称食べごろの鳥の周囲に玉ねぎを撒いてくださりました。
これで洋風版「鴨がねぎを背負って来る」の完成です。
ご協力ありがとうございました。



スキーイベント

季節は廻り、プレシは終わり、スキーイベントが始まりました。
134-17.png
私の推し、トルヴィッシュさんのステッカーももらえるようです。

ぶっちゃけ、ソロだとLINEスタンプ以上に使い道がない…。


スキージャンプは昔マビをやっていた頃に、そこそこやりこんでいたので、懐かしいです。
134-16.png
ただ、私の実力では50秒は切れないので、49秒以内のランキングの方々をすごいなぁと思うばかりです。



ユーザーイベント

マビ劇さんの鞠鯖公演を見て参りました。

複数の童話世界を掛け合わせた、優しいお話です。(コメディ要素あり)
134-18.png
遅刻して注意事項を聞き逃したので、最後の名前隠しの集合写真をば…。
(自分はずっと観客席にいた)


マビ劇さんの公式サイトのリンク

メタっぽさと、なりきり感と言っても良いのでしょうか。
そのバランスが絶妙で、とても面白かったです。

内容は、マビSSさんが詳しくまとめられています。



何もしていないようで、色々やっていた12月~1月でした。
今後しばらくはサボっていたクエストを進めます。

スポンサーサイト



草の根備忘録の「草」が決まりました


ブログ開設3年目に差し掛かろう、という今になって、
草の根備忘録」の「」が何の草なのか決まりました。

25270118_s.jpg
ヤドリギにします!!!


マビノギというゲームの世界観に寄生する草です。



ずーーっと前に、「草の根備忘録」というタイトルにしたとき、

「とりあえず草とつけたものの、何の草だろう…」と迷って、
適当な雑草でもブログ背景に生やしとくか…。

とか考えていましたが、無事に決まって良かったですw



「草の根備忘録」になる前は、「期間限定マビ復帰」だったんだよ…。
O型の大雑把な性格がにじみ出てるね…。


以上です。


23/1/17追記
「村長の家の青い鳥が隠れていそう」とコメントを頂いたので、
スクショを撮ってきました。
138-2.png
木のもこもこ感、たしかにすごく似ている…!
ヤドリギの種は、鳥に食べてもらって運んでもらうそうなので、嬉しい発見でした。



G13で、ヌアザはなぜ吊るされていたのか?【マビ雑考察】

23/3/26追記
G13をよく読んでいくと、マーロウはどうもタロットカード占い好きみたいだから、
特に深い意味はなさそう。


135-1.png
↑G13『ハムレット』冒頭にて、突如吊るされた立ち絵が表示されるヌアザ


アルカナ才能を進められていないのですが、
偶然、「アルカナ」とはタロットのカードの言葉であると、ネットサーフィンしていて知りました。

タロットは、56枚の小アルカナと22枚の大アルカナからなる
78枚のカードで構成されるそうです。


ここからは、FGOや原神の考察動画で手に入れた、あやふやな神話知識が火を吹くぜ!
訳:勉強不足で間違えている箇所があったら土下座するので、優しく教えてくださいm(__)m


大アルカナの12番目のカード、「吊された男」

RWS Tarot 12 Hanged Man.jpg
Pamela Coleman Smith - a 1909 card scanned by Holly Voley (<a rel="nofollow" class="external free" href="http://home.comcast.net/~vilex/">http://home.comcast.net/~vilex/</a>) for the public domain, and retrieved from <a rel="nofollow" class="external free" href="http://www.sacred-texts.com/tarot">http://www.sacred-texts.com/tarot</a> (see note on that page regarding source of images)., パブリック・ドメイン, リンクによる


wikipediaより画像埋め込み



…なんか、G13のヌアザ挿絵とめっちゃ似てね?

タロットカードの「吊るされた男」の意味は、
 正位置の意味:修行、忍耐、奉仕、努力、試練、着実、抑制、妥協。
 逆位置の意味:徒労、痩せ我慢、投げやり、自暴自棄、欲望に負ける。
となるようですが…。

ヌアザの立ち絵の向き的には「正位置」になりそうですが、意味がしっくりきません。

別の解釈をしていくのが良いでしょう。


タロットカードの「吊るされた男」とは、北欧神話の最高神「オーディン」がモチーフになっている、とも言われています。


オーディンの説明をwikipediaから引用すると、

>ユグドラシルの根元にあるミーミルの泉の水を飲むことで知恵を身に付け、魔術を会得した。片目はその時の代償として失ったとされる。
>オーディンはルーン文字の秘密を得るために、ユグドラシルの木で首を吊り、グングニルに突き刺されたまま、9日9夜、自分を創造神オーディンに捧げたが、このときは縄が切れて命を取り留めている。
オーディンとは本来この創造神の名前であり、最高神オーディンは、その功績から創造神と同じ名で呼ばれるようになったとされている。
>この逸話にちなんで、オーディンに捧げる犠牲は、首に縄をかけて木に吊るし、槍で貫く。なお、タロットカードの大アルカナ XII 「吊された男」は、このときのオーディンを描いたものだという解釈がある。



ざっくり神格に注目してまとめると、
(創造神の)オーディンに自分を捧げて、最高神オーディンになった
ということですね。


G12のヌアザの行動を振り返ってみます。

135-3-G12-3-1.png
135-3-G12-3-2.png
復活する。(G12-3『元老王政錬金術師レノックス』

135-3-G12-4-1.png
ミレシアンに神々の地位を与えようとし、(G12-4『王政錬金術師の招集命令』
135-3-G12-8-1.png135-3-G12-8-2.png
そのために、ネヴァンを倒す(G12-8『バイヴ・カハの護符』
135-3-G12-8-4.png
135-3-G12-8-5.png
ここでミレシアンとひと悶着(G12-8『バイヴ・カハの護符』

135-3-G12-8-6.png
有識者による、過去のヌアザ評価(G12-9『ヌアザの疑惑』
135-3-G12-8-7.png135-3-G12-8-8.png135-3-G12-8-9.png135-3-G12-8-10.png135-3-G12-8-11.png135-3-G12-8-12.png
有識者による、現在のヌアザ解釈(G12-9『ヌアザの疑惑』

己の目的について、
135-3-G12-12-1.png
絶対神アートンシニミの力が欲しいらしい。
以下、余談。
135-3-G12-12-2.png135-3-G12-12-3.png
G12-12『ヌアザの罠』
今だとアルバン騎士団に粛清されかねない考えしてんな、こいつ…。


恐らくですが、「神でない存在を神にする」というのは、アートンシニミだけが持つ権能なのかと推測されます。
ヌアザは「ミレシアンを神にする」ことにより、絶対神の権能を侵犯することで、
絶対神レベルの地位を得ようとしたのでしょう。

(C7の内容を記憶喪失気味なので、ちゃんと読み返すと、C7の描写と矛盾したことを書いているかもしれないです。
 C7長すぎて読み返すのめんどい。


余談ですが、もしその設定がチャプター変わっても引き継がれているなら、
G21でミレシアンが異神化したとき、私の推しが突然取り乱し始めたのも分かる気がする。
135-4-G21-2-8-1.png
135-4-G21-2-8-2.png135-4-G21-2-8-3.png135-4-G21-2-8-4.png
G21-2PAGE-8『新たな神聖』

ここ、なんかセリフ回しに唐突感があったんですよね。
先覚者たちみたく、こっちは敵対しているわけじゃないから、別に神になっても良くね? みたいな…。

説明が足りなさすぎると思うんですけど、
アートンシニミ以外の力による神化は、教義的にNGなのでしょうね。

にも関わらず、ミレシアンがアートンシニミ由来の神聖力を使えた(=アートンシニミに認められている)ことに、混乱している。


かわいそう(かわいい)。



ファリアスの力を手にしたヌアザ。
この椅子、ひょっとして大昔にアートンシニミ様が座っていた椅子だったりする…?
135-3-G12-17-1.png
135-3-G12-17-2.png

135-3-G12-17-3.png
モリアンとミレシアンで、思い上がった神をぬっころす。

135-3-G12-17-4.png
ファリアスにヌアザを閉じ込めるbyモリアン
135-3-G12-17-5.png
ゴール前のウマ娘みたいな体勢
ファリアスに閉じ込められて消えるヌアザ。
135-3-G12-17-6.png
たぶん回収されずに忘れられた伏線。
G12-17『最終章』

G12は、こんな流れでした。


ちょっと強引に、先ほどのオーディンの逸話にはめ込んでみると、
>オーディンの逸話
>(創造神のほうの)オーディンに自分を捧げて、最高神オーディンになった


ヌアザは、神々の王としての慈悲深い英雄の姿(=過去の自身)を捨てて、
絶対神アートンシニミの力(ファリアスの光)を手に入れた。

しかし、エリンに干渉する術を奪われた(=神の力を行使する機会を喪失)。



135-2.png

そのために、G13の「神々の流配地」エイヴォンの説明で、
無力な神の象徴として、吊るされたヌアザの絵が挿入されていたのかな、と考えています。



Q:タロットカード的な意味はあったの?
A:ない。ただの風刺と思われる。




絶対神アートンシニミを「最高神オーディン」に読み替えたとき、
ちょっと面白いことが起こるのですよね。


すごく長くなってしまったので、記事を分割します。

続き:制作中
 ※C7ネタバレを含みます。



23年、明けまして【マビノギ】

ダンバ広場の大きな門松。
132-2.png
エリンも、クリスマスからすっかりお正月仕様ですね。



年末は毎年実家に帰省しているのですが、
母が普段と違うイベント事全般が苦手なので、あまり神経をカリカリさせないよう、
毎年早々にリビングから自室に引っ込んで過ごしています。


紅白歌合戦を最後まで見てみたい気持ちはありますが、
録画したり有料配信を買ったりして見よう…というほどの気持ちが今はないので、
「そのうち見る機会があったら見よう」程度の、のんびりした気持ちです。


思えば、子どもの頃の花火大会とかも、両親に
「最後まで会場にいると帰宅ラッシュで帰るのが遅くなるから、
 花火大会が終わる10分前に帰って来なさい」
と言われていて、一番最後に上がるらしい大きな花火を見たことがなかったなぁ…。
(ノリが悪い、と思われるのは嫌で、友達と見に行くことは最初から諦めていた)


今回の年末は、夕食の食器も洗ったし、年越しそばも茹でたし、できることはやったでしょ。



紅白といえば…




何がキツネキツネ🦊だよ。キツネと言えばBABYMETALの『メギツネ』だろ。
20年に紅白初出場したBABTMETALを出せよ。


現在、BABYMETALは活動休止中なんだよなぁ…。
たぶんおキツネ様のお告げとやらで、現世を離れているのだろうけど、
いつ現実世界に戻ってくるんだろ。





22年のマビ関係を振り返ってみれば…


21年11月頃、仕事のストレスや祖父の葬儀が重なって、
肉体・精神のどちらも調子を崩して、しばらくマビを放置して原神に浮気をしていましたが、
1年経った22年の11月頃に、RE:PLAY&RE:FINEをきっかけに突然マビ熱が上がって、
ブログ・Twitterを復活させました。
(原神を快適にやるためにゲーミングPCまで買ったのに、12月に入ってからは一度もテイワット行ってない…)


少し前まではアルカナ始めるために、魔法スキルの習得やグラマスのクエをこなしていましたが、戦士のグラマスを取った所で突然モチベが尽きちゃって…
それからは、ブログで騎士団のMBTIを予想するなど、斜め上の方向に突っ走っていました…(笑)

132-3.png
22年の年越しは、2年前にマビ復帰した頃に、
お世話になったギルドの元たまり場で一人で放置して、
リアルでのんびり本を読みながら迎えました。



年越しのシステムメッセージ。
132-4.png
132-5.png
132-6.png
>町の見える静かな場所でお喋り
2年前の年越しは、ダンバ聖堂横のたまり場で、
ギルメンさんたちとお喋りしながら迎えました。


カウントダウン。
132-7.png


そして、恒例の年越し花火。
132-8.png
132-9.png
132-10.png
132-11.png
デブキャ花火にナオ花火。
なんかすげー懐かしい花火ばかり上がっている気がします。


マビの年越し花火って、いつからやっているんだろう。
10年以上前にマビっていた頃は、夜更かしすると怒られていたし、気が付かなかっただけなのかな…。




復帰直後に入っていたギルドについて。

ギルチャやたまり場で、わちゃわちゃするのも楽しかったけれど、
私自身があまり戦闘や育成に興味がなくて、高難易度Dでそれほど遊べないのと、
人と一緒にいるときは、自他共に楽しく過ごせるよう、なるべくテンションを周りに合わせるよう気を付けているものの、素の自分はすごく適当で気まぐれな性格をしているので、
3か月ほど在籍した後、マイペースにやりたくてソロに戻ってしまいました。
(リアルで修論が大詰めを迎えて、マビどころではなくなっていたのもある)
(締切直前に、教授が突然「実験回数を3倍にしろ」とか言ってきたせい)


そのギルドも今は解散してしまったけれど、楽しい思い出です。



今後もマビやブログをやったりやらなかったりして過ごしていくと思うのですが、
良ければ、のんびり気まぐれにお見守りくださると幸いです。



2023年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。